パワーオブポップ〜クリスマス・エディション〜の使用曲はこちら!

【USJ】整理券なしでもOK?ハリーポッターエリアへ入場する方法

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が誇る屈指の大人気エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」入場方法と攻略を初来場者向けにご紹介します!

 

初めてユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に来た際は必ずと言っていいほど行ってみたいエリアですよね!?

むしろ、それがメインで行く人もいるんじゃないでしょうか?

そんな方たちが安心して楽しんでいただけるようお手伝いします!

ではいってみましょう!!

ハリーポッターエリアの場所はここだ!


パークのエントランスから矢印の方向へ進んでください。

(※1)よく間違えてしまうのが、「ユニバーサル・ワンダーランド」のエリアに入ってしまうことです。
「ユニバーサル・ワンダーランド」は地面が青色に塗られているので間違えてしまったら来た方向に戻ってください!

確実にハリーポッター・エリアに入場するには?

エリアに入場する方法は以下の2つの方法があります。

パーク入場後に「入場整理券」を発券する(無料)
パーク入場前に「入場確約券」を手配する

※これらの券は入場するための券であって、アトラクションの利用を約束できるものではありません。

ただし、来場者が比較的少ない日は整理券なしで、そのまま入場(ダイレクトイン)することができます。
【USJ】狙い目!ユニバの空いている日はここだ!!
関西の大人気テーマパークと言えば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)ですよね!しかし、大人気と言える分いつも混雑しているイメージがありますよね。 ですが、そんなユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でも空いている日...

入場整理券(無料)


こちらの入場券はパーク内で発券できます。

 

発券するためには必ず人数のパークチケットを持ち、代表者(全員が行く必要がなくグループの1人だけ)がパーク内のセントラルパークに設置されている発券機でQRコードをかざして入手してください。

 

操作は簡単で、QRコードをかざすと入場したい時間を選択できるので都合の良い時間を選んでください。

発見は1日1回ため再発行できないので注意!
また来場者が多く発行予定枚数を超えた場合は発券することができなくなり、エリアに入場することができなくなりますので時間に余裕を持って発券しに行ってください。

詳細については公式サイトへ。

入場確約券(有料または付帯券)

こちらはパークを訪れる前に、JTBの旅行パックエクスプレスパスを購入した時に付いてくるタイプです。

あらかじめ入場する時間が決められている予定を組みやすく、エリアに入場することが約束されている券になります。
詳細については公式サイトへ。

整理券なしでダイレクトに入場できる

もちろん入場整理券や入場確約券を持っていなくてもハリポタエリアに入場することができます。

 

それはイベントの無い日などのゲスト来場者数が少ない時であり、整理券が発行されずにそのまま入場することができます。

 

ハロウィンや夏休み期間でないときは基本、発行されずに入場できます。

大人気エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が開業(2001年)以来、初めてエリアを拡大したのが「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」す。

 

敷地内にあった駐車場を利用し、総工費450億円もの巨費を投じて建設されました。

エリアはホグズミード村をベースとし、その村に堂々とそびえ立つホグワーツ城が圧巻の迫力です。

ホグズミード村ではアトラクション・ショップ・レストランなどハリーポッターの世界がそのまま再現されています。

 

何度見ても迫力感動で鳥肌が立ち、無意識に口が開いてしまう!

ハリー・ポッターエリアの2大アトラクション

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」には、以下のアトラクションがあります

「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」
「フライト・オブ・ザ・ヒップグリフ」

ハリー・ポッターエリアのメインアトラクションである「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は乗っておきたいアトラクションですよ!

スポンサーリンク

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

ハリー・ポッターエリアのメインアトラクションであり、パーク内で屈指の人気を誇るこちらには乗っておきたいですよね!

 

しかしながら、人気があるためアトラクションに乗るまでの待ち時間がとても長い…。

少しでも空いている時間に行こうと思うならば日中は出来るだけ避け、夜になってから行くと空いている場合があります。

 

※攻めすぎると受付終了になる場合があるので注意!

 

アトラクションを並ぶ前にトイレなどは済ませておきましょう!

 

そして、このアトラクションは思っている以上に激しいので酔いやすい方は気をつけたほうがいいです…。あと、乗車前にお腹を満たし過ぎると危険です!!

 

こちらのアトラクションは身長制限があり122cm以上です。

ホグワーツ・キャッスルウォーク

酔いやすい方やアトラクションに乗れない人は、ホグワーツ城の中を見学できる「ホグワーツ・キャッスルウォーク」があります!

 

ホグワーツ城の中をゆっくり回ることができるので、ぜひ利用してください!入り口はアトラクションと同じ場所で近くのクルーにお尋ねください。

フライト・オブ・ザ・ヒップグリフ

ホグワーツ城の向かいにある屋外ジェットコースターです。どちらかと言うと子供向けで、そこまで激しくないアトラクションです。

 

こちらの身長制限は92cm以上です。

さいごに

こちらのエリアではアトラクションだけでなく、レストランやショップなども充実していますので時間が許す限り堪能していただけたらな、と思います。